新型コロナウイルス感染症に関するご報告(第一報)

2021年1月26日

令和3年1月26日に訪問看護ステーション「ふれあい」の看護師1名から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出ました。20日の業務中に関わった他事業所職員の陽性が判明し、厚生労働省のガイドラインからは濃厚接触者に値しなかったのですが念のため21日から出勤を見合わせ、昨日検査を行った結果、陽性が判明しました。
まだ保健所からの指示などは来ておりませんが、当ステーション職員全員と同じフロアに勤務するケアマネージャー全員の唾液によるPCR検査を実施しました。
つきましては安全が確保できるまでの間、営業を自粛させていただきます。
患者様および主治医、各サービス事業所関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、訪問看護ステーション「ふれあい」、総心会居宅介護支援事業所までお問い合わせください。