新型コロナウイルス感染症に関するご報告(第4報)

2022年5月23日

乙訓保健所の指導の下、全入院患者および職員のPCR検査を実施した結果、最初の発症者を確認してから5月23日現在までに、入院患者さん合計6名、職員合計3名の新型コロナ感染症の検査陽性を確認しています。

これまでに陽性となった方々は原則、治療目的の転院や自宅経過観察となり、現在院内で新型コロナ感染症の治療を受けておられる方は0名です。

乙訓保健所や三菱京都病院感染対策チームの方々のご指導のもと、感染対策に引き続き取り組んでおります。

現在新規入院は中止しておりますが、外来につきましては聴診や触診は控えつつ、診療継続しております。